キャラクター

「ミラーズエッジ™ カタリスト」のキャラクター

フェイスと、彼女がガラスの街で出会う仲間や敵をご紹介します。

フェイス・コナーズ

自信に満ち、スリルを追い求めるフェイス・コナーズは、ガラスでトップクラスのランナーです。 しかし彼女の気ままな態度は、いつまでも続きません。 彼女はやがて複合企業と、そして自分自身の悲痛な過去と対峙することになります。

真のランナー

ランナーであるフェイスは、最高の運動能力とガラスの街の各地区に関する膨大な知識を持っています。 彼女は熟練のファイターで、その格闘スキルを武器に街を支配するセキュリティ勢力に立ち向かいます。 ランナーはテクノロジーに対して複雑な気持ちを抱えていますが、フェイスはいくつかのガジェットを駆使してユニークな移動方法を獲得したり、ランナーのネットワークに接続して街を移動する際のサポートを得ます。

悲痛な過去

フェイスの人生が決定的に変化した11月のある晴れた日、彼女はまだ7歳でした。 企業の侵略行為に対する平和的な抗議活動がエスカレートし、ガラスの街で大規模な暴動が起こり、フェイスはそこで家族を失います。 ノアに救われた彼女は彼に育てられ、やがてランナーになることを志しました。 近頃の彼女が大切に思うのは、ノアや身近なランナーグループ、そして次の仕事のことだけです。 しかし彼女は制圧的な支配者との戦いに身を投じることを余儀なくされます。

ガブリエル・クルーガー

冷酷なクルーガーセックのトップである彼は、決して敵に回したくない相手です。 グリッドの管理を逃れて暮らす者に対し、クルーガーは強い敵意を見せます。容赦なくレジスタンスを追い詰める彼の憎悪は計り知れません。 しかしクルーガーは愛する人を亡くした過去を持ち、そのことで葛藤や罪の意識も抱えています。

ノア

11月暴動の後、ノア・ケカイは突如として1人の子供を育てなくてはならなくなった。マーティン・コナーズとエリカ・コナーズ、二人の娘だ。 そして今、守るべき子を抱えたノアは、ランナー組織の中でも有数の力を持つ古参ランナーとなっている。 ノアはフェイスを自身の娘であるかのように愛しており、優しさが命取りとなりかねない厳しい世界を生き抜けるよう、フェイスを育ててきた。

バードマン

バードマンは、ランナーという言葉が生まれる前よりランナーとして走り続けてきた。 はじめは、ランナーであることが彼の生き方に合っていただけにすぎない。だが複合企業がガラスの街に変化をもたらし始めると、その生き方が脅かされていることを感じ、レジスタンスのためにランナーを始めた。 バードマンの行動は他の者たちを啓発し、やがて組織が生まれた。 今もランナーとして走ることはあるが、既に最盛期からはほど遠く、物思いに耽る事と鳩に餌をやる事により多くの時間を割いている。

ドーゲン

ブラックマーケットと禁制品のエキスパートであるドーゲンは、金と悪ふざけをこよなく愛している。 街で繰り広げられる勢力争いには、安定した収入をもたらしてくれるという一点を除けば何の関心も抱いていない。 受けた仕事は必ず果たすが、ドーゲンにとって大切なのは自分のみ。誰に組みすることもない。

イカロス

闘争心が強く、他人と慣れあわないイカロスは、技術と鼻柱の両方でフェイスと良い勝負だ。 どちらもノアの関心を引くことに執心しており、街で一番のランナーの座をめぐり争っている。 その過去を上手く隠し続けており、唯一ノアだけがその秘密に気付いている。

ノーマッド

ノーマッドは屋上を生活の場としているが、ランナーではない。 自ら外れ者となることを選んだ芸術家で、手にしたスプレー缶とユーモアのセンスを駆使し、複合企業に対して、彼なりのささやかな戦いを挑んでいる。 長年に渡るフェイスの親しい友人。

今後の発表をお楽しみに

「ミラーズエッジ™ カタリスト」の他のキャラクターも間もなく登場します。 私たちのチャンネルで発表される最新情報にご期待ください。

問題が発生

不明なエラーが発生しました。 後ほど、もう一度お試しください。

マップのメンテナンス中です

クローズドベータのマップはメンテナンス中のため利用できません。 後ほど、もう一度お試しください。