Intel > カスカディア

カスカディア&街

カスカディア設立から約50年が過ぎ、全世代のエンプロイが複合企業の規則しか知らずに育ってきた。 オムニスタットは依然として脅威だが、役員レベル以下の中に敵対行為が再開されると思う者はほとんどいない。 いくつかの街で反発の兆候があり、無差別なテロ行為により人々は安全がクルーガーセック複合企業当局の監視によって成り立つ贅沢であることを思い出す。

乾ききった砂漠や山々や発育不全の森を広く有するカスカディアは、8つの主要都市を完全に囲い込んで築かれている。 工場フードドームや露天掘り鉱山の全ては、乱立する細い塔や高層ビル群のために存在し、そこでは都市のエンプロイがただならぬ速度で資源を消費する。 グレイランドには小さな村や集落があるが、公式データベースには登録がなく、そこに住むアウトカースト複合企業にとって、クルーガーセックが時折外で射撃訓練する際の標的や、別の企業プロジェクトの被験者程度の些末な存在でしかない。

Intel > カスカディア

カスカディア&街

カスカディア設立から約50年が過ぎ、全世代のエンプロイが複合企業の規則しか知らずに育ってきた。 オムニスタットは依然として脅威だが、役員レベル以下の中に敵対行為が再開されると思う者はほとんどいない。 いくつかの街で反発の兆候があり、無差別なテロ行為により人々は安全がクルーガーセック複合企業当局の監視によって成り立つ贅沢であることを思い出す。

乾ききった砂漠や山々や発育不全の森を広く有するカスカディアは、8つの主要都市を完全に囲い込んで築かれている。 工場フードドームや露天掘り鉱山の全ては、乱立する細い塔や高層ビル群のために存在し、そこでは都市のエンプロイがただならぬ速度で資源を消費する。 グレイランドには小さな村や集落があるが、公式データベースには登録がなく、そこに住むアウトカースト複合企業にとって、クルーガーセックが時折外で射撃訓練する際の標的や、別の企業プロジェクトの被験者程度の些末な存在でしかない。

カスカディア・プライム

カスカディア・プライム

カスカディアの首都であり、複合企業委員会の拠点でもある。 企業ハウスはここに本部を置き、街のエンプロイのほとんどは管理や財務部門で働くハイカースト役員である。 ガラスは複合企業の美を象徴する存在だが、実際的な権力の座はカスカディア・プライムにある。

オーロラ

オーロラ

オーロラに住むエンプロイはオムニスタットの脅威を常に実感させられている。 街はカスカディアとオムニスタットの国境の一部を形成する汚染された川をまたいで広がるかつての衛星都市の半分から成る。 残りの半分は現在オムニスタット内にあり、かつて2つをつないでいた100個の橋のうちひとつだけが残る。 そこは国境全体と同様に、多数の自動防衛システムとクルーガーディフェンスの見張りによって厳重に警備されている。

ヘイルシティ

ヘイルシティ

ヘイルはかつて小さな鉱業の街だったが、往時の名残りはほとんどなく今や数百万人を抱える街となった。 山のはるか上方に位置するヘイルはカスカディア全土で最も激しい気候変化を経験する。 建築物には環境の厳しさが反映され、ヘイルのエンプロイは忍耐力に誇りを持っている。 鉱物の採掘場に囲まれたヘイルはカスカディアの2つある主要資源拠点のうちのひとつで、クルーガー・ホールディングが完全に支配している。

リベルタ

リベルタ

リベルタはカスカディアの2つの主要資源拠点の2つめであり、製造に使われる材料よりも消費者向け製品そのものに焦点を当てている。 カスカディア・プライムと同じようにグレイランドの中心に位置している。カスカディア・プライムに次いで2番目に大きな都市で、ここではピランデロとアナンシグループの両方が大きな存在感を放っている。

ネリディア・ノバ

ネリディア・ノバ

サベウスの国境近くに位置するネリディア・ノバは、50年前に内戦を終結させたネリディア協定が結ばれた地であることに誇りを持っている。 クルーガー・ホールディングはここで恐ろしい存在感を放っており、クルーガーディフェンスの最大の拠点のひとつが街から遠くない場所にある。 大勢のミッドカーストのエンプロイは、時折国境を潜り抜けて入国し、捕まって処刑されるまで信仰を広め続けるサベウスの伝道師たちを常に監視するために使われている。

ガラス

ガラス

ガラスは複合企業の偉大さの純粋な象徴として存在する。特徴のないオムニスタットの建築物とはまさに対照的だ。 シルバインではハイカーストの数がミッドカーストとほとんど変わらず、複合企業の建築的創造性を極めた作品であり、必要な犠牲を払う覚悟をした者が報われることを形で表したスカイシティが澄んだ空に向かってそびえ立つこの街で強い存在感を放っている。

ヴァル

ヴァル

ヴァルはガラスの対極だ。複合企業の理想に合わせて一新されるべきカスカディアの最後の街は、いまだにオムニスタット時代の建造物を数多く残し、皮肉なことにクルーガーセックオムニスタットの支援を根絶させようと最も懸命に働いている場所でもある。 ここにいるエンプロイのほとんどはローカーストで、全般的にグレイランドの集落やフードドームの集合住宅と比べ、わずかにマシという程度の状況だ。

問題が発生

不明なエラーが発生しました。 後ほど、もう一度お試しください。

マップのメンテナンス中です

クローズドベータのマップはメンテナンス中のため利用できません。 後ほど、もう一度お試しください。