Intel > カスカディア

カスカディア&カースト

カスカディアの社会は主に3つの線引きがされている。 第一の線はエンプロイとエンプロイ以外またはアウトカーストの間に引かれている。 エンプロイにはカーストに応じてある程度の権利や恩恵があるが、アウトカーストにはない。 第二の線は都市生活者とグレイランド住民の間に引かれている。後者はしばしばローカーストやアウトカーストと同義とされる。 第三の線は異なるカースト間に引かれ、それぞれの収入と生活環境は大幅に異なる。

Intel > カスカディア

カスカディア&カースト

カスカディアの社会は主に3つの線引きがされている。 第一の線はエンプロイとエンプロイ以外またはアウトカーストの間に引かれている。 エンプロイにはカーストに応じてある程度の権利や恩恵があるが、アウトカーストにはない。 第二の線は都市生活者とグレイランド住民の間に引かれている。後者はしばしばローカーストやアウトカーストと同義とされる。 第三の線は異なるカースト間に引かれ、それぞれの収入と生活環境は大幅に異なる。

企業ハウス

企業ハウス

企業ハウスは数世代続いてきたものを含む権力者の一族で、そのほとんどは少なくともオムニスタット時代までさかのぼり、さらに古い一族もいる。 ハウスは時に12の一族とも呼ばれ、オムニスタットに対するクルーガーの反乱を支援した12のファミリーを指す。 その12の一族に、ハウス・ライケン(アナンシのオーナー)という新たな一族が加えられ、現在は合計で13になっている。

先祖が12の一族にいる系統は計り知れない名声をもたらし、企業ハウスが過去数十年の間に養子縁組や婚姻によってかなり拡大したとはいえ、系図学者は誰に血の繋がりがあり誰にないかの詳細な記録をいまだに続けている。

企業ハウスのメンバーは想像もつかないほど贅沢に暮らし、彼らが親交を持つことは稀だと思われるローカーストやミッドカーストの現実とは大きくかけ離れている。 企業を、ひいてはカスカディアを導いているのは彼らであり、彼らの人生は政治と終わらない権力争いに捧げられている。

役員

役員

役員とは、まだ企業ハウスに入ってはいないが、相当な権力と影響力を行使できる重役や幹部を指す。 彼らもまた極めて裕福な暮らしをしているが、企業ハウスのメンバーが常にハウスに守られている一方で、役員は「ただの」エンプロイに過ぎずアウトカーストにされることもあり得るため、絶対的な警戒心と献身が不可欠である。

ハイカースト

ハイカースト

通常のカーストの中で最も裕福で、国中の上級職にしばしば見受けられるハイカーストの多くは、ビュー地区やガラススカイシティなど異彩を放つ街中の特定エリアで役員やハウスのメンバーと一緒に暮らし、常に降格の危険にさらされてはいるものの、かなり裕福な生活を享受している。

ミッドカースト

ミッドカースト

ミッドカーストは都市で生活するエンプロイの大多数を占め、オフィスやサービスセンター、研究施設や公的施設で働いている。 ミッドカーストは仕事しか知らず、起きている時間の全てを投じて懸命に上を目指す。なぜなら気を緩めれば彼らに取って代わろうとする誰かが常に存在し、そうなれば彼らは降格しアウトカーストになる可能性すらあり、必死で手に入れた権利と恩恵を失うことになるからだ。

ローカースト

ローカースト

全ての街で都市部に多くのローカーストが住んでいるが、そのほとんどはグレイランド住民で、フードドーム工場鉱山に繋がる集合住宅に住んでいる。 ローカーストの生活は大抵の場合厳しく、仕事には危険が伴い、権利や恩恵もほとんどない。これ以上与えるに値しない使い捨ての存在と見なされている。 しかし全てのローカーストには(理論上は)懸命に働くことで状況を変えるチャンスがあり、毎月少数が選ばれてミッドカーストに昇格し、都市部での仕事を与えられる。 もちろん、これは様々な理由で降格になったミッドカーストの後釜を意味する場合が多い。

アウトカースト&オフグリッド

アウトカースト&オフグリッド

底辺にいるのは、雇用契約を永久的に解除されたアウトカーストで、大抵は規則違反が原因である。 多くは鉱山か最も危険な工場で強制労働の刑に服すが、貧しいグレイランドの村で独り暮らしをしたりアウトカースト仲間と生活するために社会を離れる者もいる。 中にはグリッドリンクと一緒に複合企業社会に戻る望みも奪われたまま、底辺でどうにか生計を立てながらクルーガーセックの手の届かない場所にとどまり、街に住み続ける者もいる。

さらに少数だが、自分たちをオフグリッドと見なすアウトカーストもいる。街に住み続けながらも、様々な理由で完全に複合企業から抜け出すことを決意した稀な者たちだ。 大半はエンプロイデータベースに公式な記録がない。 多くは犯罪者として生計を立て、何年もかけて彼らは自分たちの仕事を複合企業の闇市場経済と現在進行中の企業ハウス同士の競争に欠かせない一部にした。 ガラスランナーはこのカテゴリーに入る。

他のオフグリッドは様々なレジスタンス運動に加わり、そこでテロ行為を最大の武器として使い複合企業を崩壊させるために力を尽くしている。 彼らは常にクルーガーセックに追われ、複合企業の安全を脅かす最大の脅威と見なされている。 ブラック・ノベンバーはそのひとつだ。

問題が発生

不明なエラーが発生しました。 後ほど、もう一度お試しください。

マップのメンテナンス中です

クローズドベータのマップはメンテナンス中のため利用できません。 後ほど、もう一度お試しください。