Intel > カスカディア

グレイランド

今では大回帰以前にどのような災難がグレイランドを生み出したのかを断言できる者は少ない。 ほとんどの者は汚染と気候変化と壊滅的な戦争の組み合わせが植物の大半を根絶やしにし、残りを木々や茂みの哀れな残骸と弱々しい種の草に変異させたと信じている。 これらは徹底的に耕され、灌がいされた時にしか植物が育たない広大な灰色の砂漠のあちこちに生えている。 オゾン層が壊れたせいで太陽は避けるべき脅威に変わり、グレイランド住民の間ではメラノーマが街の10倍も発生している。 また、新鮮な真水が常に欠乏しているため、都市生活者よりもグレイランド住民の方がはるかに病気や身体の異常が多い。

Intel > カスカディア

グレイランド

今では大回帰以前にどのような災難がグレイランドを生み出したのかを断言できる者は少ない。 ほとんどの者は汚染と気候変化と壊滅的な戦争の組み合わせが植物の大半を根絶やしにし、残りを木々や茂みの哀れな残骸と弱々しい種の草に変異させたと信じている。 これらは徹底的に耕され、灌がいされた時にしか植物が育たない広大な灰色の砂漠のあちこちに生えている。 オゾン層が壊れたせいで太陽は避けるべき脅威に変わり、グレイランド住民の間ではメラノーマが街の10倍も発生している。 また、新鮮な真水が常に欠乏しているため、都市生活者よりもグレイランド住民の方がはるかに病気や身体の異常が多い。

フードドーム

フードドーム

都市部に住む数百万人のエンプロイには膨大な食料が必要だ。 カスカディアの食糧のほぼ全てはグレイランドの街と街の間に点在する巨大フードドームで働くローカーストが生産している。 これらはオムニスタット時代の遺物で、科学と技術の進歩によりやや改良されてはいるが、今でも労働力と水とエネルギーを必要とする資源である。巨大ドームの特殊処理ガラスで過剰な紫外線から守られ、都市部の廃棄物と畑で働くローカーストエンプロイの集合住宅の廃棄物を肥やしにして、農作物は元気に成長する。 ここには人が健康的な風景に求める豊かな緑があり、ローカーストの中には不毛の都市よりもここの方が幸せに感じる者もいる。たとえ、ドームでの暮らしが限りなく厳しいものであったとしても。

工場

工場

巨大な工場群は都市部のエンプロイが入手できる数多くの消費者向け製品を製造している。 車から電子機器までのあらゆる物、そしてそれらの製造に必要な様々な部品がここで組み立てられ、磨かれ、形を変えていく。 自動ロボットシステムと隣り合わせでシフト勤務する数十万人ものローカーストが働く、街ほどの規模を持つこの衛星都市は、複合企業にとって最も重要だ。それは当局は他のエンプロイたちに偽りの満足感を与え続けるために、ここの生産物に頼り切っているためである。

鉱山

鉱山

グレイランドの主な労働場所の中で、圧倒的にひどいのは鉱山である。 ここでは強制労働の刑に服しているか、不運にも同じ仕事をする両親のもとに生まれたローカーストに重労働を課している。 彼らは工場を稼働させ都市を繁栄させ続けるために必要な資源の全てを取り出すために地盤深くまで掘削するが、数世紀の掘削を経て、供給の継続はますます困難になりつつある。 ロボットが労働力を補強し地下で最も危険な作業を行うが、それでも採掘作業には数多くの人員を必要とする。クルーガーセックを所有するクルーガー・ホールディングが鉱山も所有・運営し、規則を破った大勢のエンプロイがそこでの労働刑を言い渡されているのは偶然ではない。

エネルギープラント

エネルギープラント

エバーダイン・エネルギーカスカディアに対し、街の電気や水の脱塩や工場・鉱山・フードドームの操業を維持するために必要なエネルギーを供給する。 彼らは環境に対する責任を果たし、街で使用する再生可能エネルギー技術の大半を作ってはいるものの、実際のところこれらは国家に必要な全エネルギー量のほんの15%ほどしか賄っていない。 最もエネルギーが必要なのは脱塩で、僅差で食糧生産と工場が続き、それを全て賄うためにエバーダインはオムニスタットの古い核分裂プラントをいくつか稼働させ続けている。 それらは数十年前のテクノロジーを基にしており、いくらか改良が施されているものの、安全性と効率性が甚だしく欠けている。

複合企業の施設

複合企業の施設

鉱山、工場、フードドーム、エネルギープラントに加え、複合企業はグレイランドで他の施設も運営している。 クルーガーディフェンスは2つの大規模軍事基地を運営し、そこで小規模の常備軍を保有し、新型兵器の研究を行っている。 沿岸部に広がるのは3つの巨大脱塩工場で、合計すると必要な真水の約80%を供給しており、残りは集めた雨水や数少ない清潔な地下水源から引き出されている。 噂ではグレイランドに刑務所や極秘研究施設も隠されており、そこで複合企業クルーガーセックに捕らえられ二度と姿を見せることのないアウトカーストや脱落者や犯罪者を意のままに扱っていると言われるが、これが立証されたことはない。

問題が発生

不明なエラーが発生しました。 後ほど、もう一度お試しください。

マップのメンテナンス中です

クローズドベータのマップはメンテナンス中のため利用できません。 後ほど、もう一度お試しください。