Intel > ランナー目標

ランナー目標

広大なガラスの街のランナーとして、多種多様なチャレンジとミッションに遭遇するだろう。 ダッシュ、デリバリーミッション、グリッドリークなどについて学ぼう。

Intel > ランナー目標

ランナー目標

広大なガラスの街のランナーとして、多種多様なチャレンジとミッションに遭遇するだろう。 ダッシュ、デリバリーミッション、グリッドリークなどについて学ぼう。

ダッシュ

ダッシュ

ガラスの街で最速のランナーになれるか? ランナー組織は街の至るところにダッシュと呼ばれる早道を作った。これらのレースを極めるかどうかは君次第だ。 環境を調べ、可能な場所では近道を使い、最善のルートを発見して、オンラインランキングで皆とスキルを比べ合おう。

デリバリーミッション

デリバリーミッション

ガラスを探索していると、市民が君に呼びかけて様々なデリバリーミッションを与える時がある。 ガラスのエンプロイの生活を知ろう。ただし運ぶものが愛の記念品であれ盗まれた企業機密であれ、報酬を貰うためには十分な速さと慎重さが要求される。

タイムトライアル

タイムトライアル

街の屋上には他のプレイヤーが作成したタイムトライアルレースもある。 やる気があればレースへの参加を選択し、自分のベストタイムがランキング何位に入るか確かめよう。何か作りたければ、独自のタイムトライアルを作成することもできる。 スタートとゴールのラインを選び、途中のウェイポイントを設定したら、他のプレイヤーとタイムトライアルをシェアするだけだ。 皆に君のチャレンジを達成できる力があるか確かめよう。

グリッドノード

グリッドノード

ガラスというハイテク情報社会では、常に膨大な量のデータがグリッドを盛んに行き来している。 このデータの全ては「グリッドノード」と呼ばれる巨大で完全自動化されたルーターハブを通って移動する。 危険かつ人間のアクセスを想定していない異質な内部に入り、グリッドノードに侵入することは、ランナーのスキルを示す究極の手段となっている。 リスクは大きく、成功したのは数人のみだ。

さらに、すでに全滅したキャバルが街のあちこちに残したセーフハウスの位置は、タップを使ってそのデータを見つけられるスキルを持った誰かが見つかれば分かるはずだ。

セキュリティ拠点

セキュリティ拠点

最先端テクノロジーを備えた巨大なアンテナ塔はガラスの街のあちこちに設置されている。 そこにクルーガーセックが大量配備されているため、それらは「セキュリティ拠点」と呼ばれるようになり、警備に気付かれないためにそこを迂回せねばならなくなったランナーにとって苛立ちの種となった。

もしフェイスがアンテナを守るクルーガーセックを全員倒せれば、それをオーバーロードさせて破壊し、クルーガーセックに撤退を余儀なくさせることができる。 もちろん、クルーガーセックはそのようなあからさまな破壊行為を許さず、犯人を発見して倒すために街に通報するだろう。

ビートL.E.

ビートL.E.

街でスリル満点の宝探しをするために、ビートL.E.を配置しよう。 別名「ビートロケーションエミッター」を、フレンドや他のランナーに見つけさせよう。 ありふれた場所や、最高の腕利きでなければ見つけられない到達困難な場所に配置しよう。 自分でロケーションエミッターを探しに行くこともできる。

グリッドリーク

グリッドリーク

街のあちこちで、グリッドリークと呼ばれる黄色いオーブ状のアイテムが見つかる。 見つけた時はできる限りたくさん拾っておくように。それぞれが追加XPポイントを与えてくれる。

ビルボードハック

ビルボードハック

4インチのスクリーンから巨大ビルボードに至るまで、企業プロパガンダとクルーガーセックの存在を容赦なく思い出させるものはガラスの至るところで目に入ってくる。 しかし、有能なランナーはビルボードに上り、妨害して映像を変えることができる。 そのランナーのランナータグに変えるのが好ましい。 ビルボードハックでは自分の痕跡を残すようにしよう。大衆の目を開かせるために、そしてXPを獲得するために。

ランナーキット

ランナーキット

ランナーキットは、「ミラーズエッジ カタリスト」の進行によって解除できる、ゲーム内コンテンツが入ったバッグである。 キットにはカスタムエコーとランナータグ用の新レイヤーが入っており、ミラーズエッジ カタリストのプロフィールをさらに個性的に変えられる。

ランナーキットはゲームの進行度と実績、トライアルに基づいて授与される。 ミラーズエッジ カタリストを予約したプレイヤーはスピードランナーキットとコンバットランナーキットの片方もしくは両方を入手することができる。

ランナータグ

ランナータグ

ランナータグで街に自分の痕跡を残そう。 これらのカスタマイズ可能なエンブレムは、ビートとプレイヤープロフィール、そしてガラスの街でハックしたビルボード上に表示される。 様々なレイヤーを使ってランナータグをカスタマイズし、個性を表すことができる。 新しいレイヤーはランナーキットから入手できる。

エコー

エコー

フェイスのビートリンクレンズを使って見られるエコーは、他のランナーと彼らが街を通った跡を描き出す。 タイムトライアルを受ける場合、走っている他のプレイヤーのエコーを見ることができ、自分のエコーも他者から見えるようになる。

エコーは難しいジャンプや狭い場所や、最悪の場合、死を提示することでランナーに警戒を呼びかけるシステムとして生まれた。 その後徐々にエコーはランナーが非凡なランを自慢する手段となった。 最終的にエコーはランナー同士が競争する手段として使われるようになった。

クルーガーセック警戒網

クルーガーセック警戒網

ガラスの支配者は至るところに監視の目を持つ。 セキュリティカメラとクルーガーセック職員は常に治安を乱す者を見張っており、もし脅威が十分に大きいと判断されれば、クルーガーセックは警戒態勢に入る。 警戒態勢中は手段を選ばずに犯人を倒すために、クルーガーセックの軍隊、VTOL、ガンシップ、さらにはハンタードローンまでもが出動する。

クルーガーセックの警戒態勢から逃れるためには、フェイスはセーフハウスを見つけるか一定時間敵の視界から離れなければならない。 クルーガーセックの警戒を生きて逃れるためには、ライトトラバース攻撃を使って敵の間をフローし遭遇を避けよう。

問題が発生

不明なエラーが発生しました。 後ほど、もう一度お試しください。

マップのメンテナンス中です

クローズドベータのマップはメンテナンス中のため利用できません。 後ほど、もう一度お試しください。