Intel > 複合企業

複合企業

Intel > 複合企業

複合企業

複合企業

複合企業

複合企業がカスカディアの最高権力を握り14年になるが、実際にはその20年前から力を持っていた。 設立以来、企業ハウスが強固な守りを確立する中、ほとんどのミッドカーストやローカーストは現在のシステムが最良のものだと信じている。 恐ろしいオムニスタット時代に戻りたいと思う者は稀だ。

複合企業規則はカスカディアの全住民に対する命令事項と禁止事項を定めている。 行動規範、安全規則、エンプロイの暮らしに影響するその他の規範について書かれている。 クルーガーセックにより施行され、規則違反者は裁判なしに処罰される。 罰則は特定の権利の一時的はく奪から契約解除にまで及び、本質的にはカーストを一段階以上降格させられるのと同じである。 重大な違反者は永続的にアウトカーストとされ、ほとんどがグレイランドで強制労働を強いられる。 姿を消す者もいる。

通常の監視は主に自動カメラ装置で行われ、高度なアルゴリズムによるスキャンが常に行われ逸脱行為の有無が確認されている。これには生体認証機能で持ち主に連結されている、個人のグリッドプリントおよび財政状況と関連付けられたリストバンドであるグリッドリンクが利用されている。 グリッドリンクはエンプロイの物理的かつデジタルの身分証明であり、事故や犯罪被害に由来しないリンクロスは契約解除の理由となる。 アウトカーストやオフグリッドはグリッドリンクを持たない。

問題が発生

不明なエラーが発生しました。 後ほど、もう一度お試しください。

マップのメンテナンス中です

クローズドベータのマップはメンテナンス中のため利用できません。 後ほど、もう一度お試しください。