サウンドと音楽

「ミラーズエッジ™ カタリスト」のサウンドスケープを探索しよう。

ワールドクラスのオーディオ

それは屋上から屋上へ、大胆にジャンプした後のパイプを掴む音かもしれません。 あるいは妨害工作を受けたアンテナが吹き飛ぶ、突然の爆発音かもしれません。 どんな効果音であれ、「ミラーズエッジ™ カタリスト」のサウンドデザインは、ガラスの街への没入感を高めてくれます。 賞の獲得経験もあるDICEのサウンドチームは、フェイスのキャラクターと彼女が走る世界にピッタリのサウンドスケープを作り上げました。

一瞬も聞き逃せない

一人称体験の緻密さ、没入感、リアルさを最大限に高めるため、戦闘中であれ移動中であれ、パンチ、キック、着地、ロール、足音はいずれも丁寧に録音されています。 フェイスが縦横無尽に世界を駆け抜ける様子は、プレイヤーが耳にする効果音、フォーリー、ボイスオーバーで表現されたデザインビジョンによって彩られます。

ダイナミックなサウンドトラック

環境音楽、その中でも特にSolar Fieldsが「ミラーズエッジ カタリスト」のために書き下ろしたものは、皆さんがどのようにゲームをプレイするかに合わせて変わり、進化していきます。 勢いをつけたり、ジッと止まったりして、違いを聞いてみましょう。 動き、アクション、ロケーション、時間帯、ストーリー進行状況の全てが、ゲームのサウンドトラックに表現されます。

SOLAR FIELDSがサウンドトラックに再び参戦

ファンに人気の高いSolar Fieldsが「ミラーズエッジ カタリスト」のサウンドトラック制作に戻ってきます。

 

「このプロジェクトに参加できるのは非常に楽しみです」とSolar Fieldsは語ります。 「私の仕事は『ミラーズエッジ カタリスト』の環境を音楽的に再現し、本作の体験を向上させることです」

 

iTunesとSpotifyで好評配信中

CHVRCHESの「WARNING CALL」

スコットランドのエレクトロポップトリオCHVRCHESが、「ミラーズエッジ カタリスト」のテーマ曲として素晴らしいポップチューン「Warning Call」を提供してくれました。 光と影を対比させる彼らの特徴的なスタイルは、オーガニックとエレクトロニックをユニークに融合し、捻りの利いた独自のポップ音楽スタイルを生み出しています。

 

歌詞は本作のヒロインであるフェイスの視点で書かれたもので、彼女の世界、苦悩、強さが表現されています。 「Warning Call」は、バンドの最高傑作の1つです。

 

iTunes: 「Warning Call(「ミラーズエッジ カタリスト」のテーマ)」

「ミラーズエッジ カタリスト」の世界へようこそ

「ミラーズエッジ カタリスト」のサウンドと音楽は、ガラスの街で重要な背景的役割を担います。 さあ、次はフェイス、彼女の世界、そして彼女の周囲の人々について、もっと細かく見ていきましょう。

 

「ミラーズエッジ カタリスト」の物語についてもっと学ぼう

問題が発生

不明なエラーが発生しました。 後ほど、もう一度お試しください。

マップのメンテナンス中です

クローズドベータのマップはメンテナンス中のため利用できません。 後ほど、もう一度お試しください。