ストーリー

「ミラーズエッジ カタリスト」のストーリー

街やフェイスが出会う人物について学ぼう

フェイスのストーリー

舞台は冷酷な複合企業が支配する美しい街。 腕利きのランナーであるフェイスは、意に反して複合企業との戦いに巻き込まれます。

地区

47年度の国勢調査によると、ガラスはカスカディアで3番目に大きい都市で人口約1400万人を誇ります。 今後訪れる予定がある方は、中心地の見どころや楽しみ方についてチェックしておきましょう。

アンカー

アンカー地区はガラスの中でも最も裕福なエリアの1つです。ここに本社を構える大企業の誇りを象徴するように、高層ビルがいくつも立ち並んでいます。 街には人気が高いナイトクラブも多く、若者たちが夜の娯楽やショッピングを目的に「アンカー」へと足しげく通います。

 

アンカーの建設プロジェクトの中でも、特に注目すべきは巨大なバーブル・モールでしょう。 完成すれば、カスカディア随一の高級ショッピングセンターとなります。まさに複合企業流の生活における成功を象徴する建物です。

ダウンタウン

ガラスの真ん中に位置するダウンタウンは、活気ある現代的な街の中心地です。 交通量が多く、忙しない街中にはオシャレなブティックがいくつもあり、世界トップレベルの医学研究専門家たちが集うエリジウム社のビルなど有名な景色が目に飛び込んでくるでしょう。

 

この地域では、屋上を徘徊する「ランナー」が違法行為を働いてるとの報告が入っています。 ですがクルーガーセックがしっかりと厄介者の対処に当たっているため、市民の皆さんが警戒する必要はありません。

ビュー

オーシャン・ガラス・ビュー、通称「ビュー」は「将来有望」なエンプロイが暮らす高級住宅地です。一般に、ここに住むことはスカイシティに招待される前の最終段階だと考えられています。 騒々しいダウンタウンやアンカーから離れたい時は、ビューを訪れるのがおすすめです。 静かな街並みや海沿いの遊歩道を散歩したり、海が好きな人はマリーナに足を運ぶのもいいでしょう。 休日には、家族連れが広場でピクニックを楽しんでいたり、波打ち際で子供たちを遊ばせながら日光浴をする人々の姿もよく見ます。

 

[注記: 娯楽目的のウォーターアクティビティは専用のレクリエーションゾーンに限られ、乗り物やエンプロイのステータスにも制限があります。 詳細は、「複合企業のレクリエーション規約: ガラス」をご参照ください。]

派閥

ガラスの街を支配しているのは複数の大手企業で構成される複合企業ですが、街に存在する派閥はそれだけではありません。 他にも抑圧に抵抗したり、それを支援したり、あるいはそのどちらにも属さないグループが存在します。

ランナー

ランナーは複合企業の歯車の一部になることを拒否し、自らの意志でオフグリッドとなった特別なグループです。 屋上で生きる絆の強い組織の一員である彼らは、都市を駆け巡りながら盗みを働き、配達を遂行して、依頼主から報酬を受け取ります。 クルーガーセックはランナーをその場で無力化する規則になっているものの、絶えず陰謀と隣り合わせの企業ハウスはひそかにランナーに頼っており、取り締まりが甘いと主張する者もいます。

複合企業

13の企業で構成される複合企業は、それぞれ強力な権限を持つハウスによって運営されており、それらが協力してカスカディアを統治しています。 ただしハウス間の権力闘争が絶えず、それぞれ手段を選ばずに複合企業のヒエラルキーの中で上位に立とうと画策しています。 企業の中には、治安を維持するクルーガーセック、テクノロジーを専門とするシルバイン・システムズ、医学研究と健康を専門にするエリジウムコープなどがあります。

ブラック・ノベンバー

ブラック・ノベンバーの抵抗運動を率いるレベッカ・セインはかつて有能な反体制派のリーダーでしたが、約20年前に起こった11月暴動後、過激な手段を取るようになりました。 常にクルーガーセックに狙われながらも、ブラック・ノベンバーは様々な手段で当局に牙をむき、革命を起こそうとエンプロイたちを扇動します。

 

組織は市民から負傷者を出さないよう努めていますが、最近のレベッカは声を上げないエンプロイは複合企業とその独裁の支持者だとほのめかしています。 それゆえ、市民すらも標的にして黙認がもたらす結果を理解させるべきだと主張しています。

キャラクター

ガラスの街に住むキャラクターや、それぞれがフェイスの物語にどう関わってくるのかについて詳しくチェックしましょう。

企業

にぎやかなガラスの街で圧倒的な支配力を誇るのは、非情な複合企業の各企業組織です。 そのうわべの下には抑圧的で権威主義的な体制が潜み、絶妙な恐怖と羨望のさじ加減によって市民を自らの意志で隷属させることに成功しています。

クルーガー・ホールディング

警備、武器製造、資源採掘の巨大企業。クルーガー・ホールディングは複合企業において最大かつ最も影響力のある企業です。 主要子会社のクルーガーセックがカスカディアの警備を一手に担い、その従業員は無秩序に広がる広大な街中や屋上を取り締まります。 ガブリエル・クルーガー率いるクルーガーセックは、ガラスに本社を置いています。

エバーダイン・エネルギー

エバーダインはカスカディアに幾つもの異なる種類のエネルギーを提供していますが、その全てが枯渇寸前であり、ほとんどが重大な汚染を引き起こしています。 重要資源の枯渇が進行していることは、表に出ないこの国全体の秘密です。 またエバーダインはカスカディアに十分な量の真水を提供するための大規模な脱塩作業を担っており、ここでもその資源と施設は限界に達しつつあります。

ピランデロ・グループ

ピランデロはカスカディア市民の洋服を作っています。 流行を発信し、最先端のファッションを決め、企業ハウスと通常のエンプロイに異なる洋服を提供してハウス用の洋服を通常のエンプロイの給料では絶対に買えない値段に設定することで社会階層をより強固なものにしています。 洋服のコレクションは同様の価格帯の化粧品や衛生用品で補完されています。 カスカディアでは服装と匂いですぐに階級が判別できます。

問題が発生

不明なエラーが発生しました。 後ほど、もう一度お試しください。

マップのメンテナンス中です

クローズドベータのマップはメンテナンス中のため利用できません。 後ほど、もう一度お試しください。